グルコサミンサプリのwiki

グルコサミンはすり減った軟骨を再生する働きがあるとされています。
グルコサミンは、食品の中に少量含まれている栄養素です。軟骨細胞から作り出されるアミノ酸と糖の結合したアミノ糖で、ムコ多糖や糖たんぱくを作る原料となり、また軟骨生産細胞などを生産する細胞を活性化させる働きがあります。
軟骨を作る働きとともに抗炎症作用もあるとされています。炎症を抑える効果があるため、変形性膝関節症などの膝への症状を軽減させることもできるのです。
グルコサミンが比較的多い食材としては、動物性のものはエビや蟹などの甲殻類に多く含まれています。キチン質と代簿荒れる殻の部分に多いとされています。ほかにはウナギやフカヒレ、干しえびや手羽先、軟骨などがあげられます。植物性のもとしては、ヤマイモやオクラなどのネバネバした食べ物に多いとされています。とくに栄養豊富なヤマイモを定期的に食べるのは関節痛の予防の方法のひとつになります。
毎日食べて改善したいという場合には、サプリメントがおすすめです。サプリメントであれば毎日手軽に補うことができます。
しかし、サプリメントを飲む際に注意が必要なのが原材料です。エビや蟹の殻などを原料としていた場合、甲殻類アレルギーの人は避けた方が無難です。甲殻類が食べられないという場合には、トウモロコシなどの植物由来のものを選ぶことをおすすめします。
一度に大量に摂取しても意味がないため、必ず摂取する場合には用法用量を守ることが大切です。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます